肉と「週プレ」

「羽田圭介、クルマを買う。」を、「週刊プレイボーイ」に毎週連載している。肉と週プレ

その打ち合わせが自宅であり、担当編集者さんにお越しいただいた。

すると、新年の挨拶ということで、わざわざ、伊勢丹の紙袋に入った品をくださった。

「冷蔵だと賞味期限が明日とかまでなんで、冷凍でしまっていただければ」

言われたとおり、冷凍庫にしまい、一時間弱の打ち合わせ。

それが終わり、「週刊プレイボーイ」増刊号の二冊をいただき、編集者にお帰りいただいたあと、もらった品がなんであるのか気になった。冷凍庫から取り出し、包みを開けてみた。

ハンバーグの種と、黒豚肉だった。

日頃、ハンバーグ好きを公言しているからだろう。

それにしても、もらったばかりの「週プレ」とならべてみると、ものすごい野性的な様相を呈している。若い女たちと肉…。

早速ハンバーグを焼いて食べた。自分で作るタネと異なり、柔らかくきめ細かいタネだったので、おいしかった。

Follow me!